• HOME
  • >
  • 新着情報
  • >
  • 新型コロナウイルスの予防に関するチラシについて

新型コロナウイルスの予防に関するチラシについて

Smart Wellness City(SWC)首長研究会事務局より、事務局長である筑波大学の久野教授が作成した新型コロナウイルス予防に関するチラシの活用協力の依頼がありました。

 

以下、筑波大学久野研究室からのお知らせを転載

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
【コロナウイルスの予防のための筑波大学久野研究室からのお知らせ】

コロナウイルスの予防のため出歩くことが減少していますが、自治体や企業へのヒアリング等で二次健康被害が見られつつあります。外出しないことによる運動不足や、生活習慣病の悪化、精神面の悪化など、子供から高齢者まで影響が見られています。

そこで、筑波大学久野研究室では、表裏一枚のコロナウイルス予防としての注意事項のチラシを作成し、自治体や企業等と連携し、多くの皆様にお届けすることを試みています。

内容は、人混みを避けてウォーキングを行うこと、家庭での筋トレを行うことで、免疫力を高めることを解説しています。

少しでも多くの皆様に役立てたく、是非ご協力頂きますようお願いいたします。表面の最下部に協力団体名を入れる欄があり、こちらでそこに団体名を入れてPDFでお送りします。

多くの皆様のご協力と本情報のシェアもお願い申し上げます。

筑波大学久野研究室

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

 

今般、SWC首長研究会の協力団体として信州ACE(エース)プロジェクトの名称を記載したバージョンを作成いただきましたので、コロナウイルス予防としての注意事項(人混みを避けてウォーキングを行うこと、家庭での筋トレを行うことで、免疫力を高めること等)を参考にしていただければと思います。

◆Smart Wellness City 首長研究会とは◆

「我が国の超高齢・人口減社会によって生じる様々な社会課題を、自治体自ら克服するため、この危機感を共有する首長が集結し、健幸をこれからのまちづくりの基本に据えた政策を連携しながら実行することにより、最新の科学技術や科学的根拠に基づく持続可能な新しい都市モデル『Smart Wellness City』の構築を目指す」という宣言のもと、「健幸」をまちづくりの基本に据えた、新しい都市モデル『Smart Wellness City』の構築を目指す首長の同志が集まり、平成21年11月に発足いたしました。 『Smart Wellness City』の実現に向けて、毎年2回の研究会を定期的に開催しています。
(Smart Wellness City 首長研究会ホームページhttp://www.swc.jp/より)

◎ コロナウイルス予防に関するチラシ

 

ページの先頭へ