• HOME
  • >
  • 新着情報
  • >
  • ~信州の食でつながる、人づくり・地域づくり~ 第7回 信州の食を育む県民大会を開催します!

~信州の食でつながる、人づくり・地域づくり~ 第7回 信州の食を育む県民大会を開催します!


 平成30年3月に「信州の食でつながる、人づくり・地域づくり」を基本理念とした長野県食育推進計画(第3次)が策定されました。
第3次計画では、これまで本県の長寿を支えてきた“食”を伝えていくべき重要な世代である「若い世代への食育」を1つの柱として重点的に取り組むこととしています。
現在、食育活動は様々な機関・団体がそれぞれの立場で、多くの県民の参画を得て展開されておりますが、今後、食育に対する県民の理解を更に深めるために、信州の食の魅力や長野県らしい食育について参加者全体で考え、生涯を通じた食育活動が展開されるよう県民大会を開催します。

◆日時
平成30年11月18日(日) 午後1時から4時まで
【食育活動展示】午後0時から4時まで
◆ 場所
松本大学 2号館232講義室(松本市新村2095-1  電話0263-48-7200)
◆ 参加費用:無料

◇プログラム  (松本地域食育フォーラムと同時開催です!)
【大会式典・事例発表・基調講演】
13:00~   開会
長野県知事表彰(保健衛生(食育)表彰)~来賓祝辞
13:30~14:40 基調講演「いつ何食べよう? 体内時計と相談だ!」
講師:早稲田大学先進理工学部教授 柴田 重信氏
14:55~16:00 事例発表
座長:松本大学大学院教授 廣田 直子氏
○ 「次世代につなげる食育活動について」
阿智村まめっ子応援団代表  高坂 美和子 氏
○ 「休校日 食べて遊べる居場所づくり -地域食材を活用して-」
「キッチン 和っこ」代表  中村 よしみ 氏
○ 大学生の健康づくりに向けた食育活動について
松本大学人間健康学部健康栄養学科4年  森島 丈 氏
16:00 閉会

【食育活動展示】 松本地域食を育む連絡会議による展示 (12:00~16:00)

講師である柴田 重信先生は、「薬や食・栄養、運動のタイミングと肥満との関係」や「シフトワークや時差ボケと体内時計の関係やその軽減方法」など主に体内時計と健康にかかわる分野の研究を行っておられます。
また、日本経済新聞、読売新聞、文芸春秋などにも多数記事掲載されているほか、NHKテレビ「あさイチ」、NHKラジオ「朝一番健康ライフ」などメディアにも数多く出演されておられます。柴田先生の貴重なご講演を聴けるこの機会に、ぜひご参加ください。

詳細及び参加申込書については、下記チラシをご覧ください。
みなさまのお越しをお待ちしております。

ページの先頭へ