長野県の保健補導員等の活動 (続)


 

いま、改めて保健補導員等に注目!

 県の研究チームによる「長野県健康長寿プロジェクト・研究事業」報告では、長野県の健康長寿の要因のまとめとして、次の点を挙げています。

  • 長野県は、県民の高い就業意欲や積極的な社会活動への参加に見られる生きがいを持ったくらしができる環境の中、県民一人ひとりが健康に対する意識の高さを持っていた。
  • 時代ごとの健康課題に対して、医師、歯科医師、薬剤師、保健師、管理栄養士等の専門職種による地域医療保健活動が県下全域で活発に行われたことが今回の研究で改めて確認できた。
  • 健康ボランティアである保健補導員や食生活改善推進員等が住民との橋渡し役としてその活動を支えた。

 長野県では、県民の健康に対する意識の高さと、こうした様々な主体が連携した活動の「積み重ね」が、今日の健康長寿に結実していると考えられています。

 また、2014年の「第3回健康寿命をのばそう!アワード」では、健康増進のための優れた取組として、須坂市の保健補導員会が厚生労働大臣最優秀賞を受賞しています。


 

長野県の保健補導員等の活動(リーフレット)を紹介します。

詳細はこちら。

ページの先頭へ