信州ACE(エース)プロジェクト 「しあわせ信州 ご当地体操コンテスト」が開催されました!

3月12日(日)、長野市東部文化ホールで「第10回  しあわせ信州 ご当地体操コンテスト」が開催されました。当日は、県内外から7団体、200人を超える方々が参加し、舞台と会場が一緒になって、楽しく、元気に、それぞれ特徴あるご当地体操を体験しました。

また、「はげひげ先生」こと、篠原菊紀先生には、聴衆を惹き付ける軽妙な語り口で、脳トレと運動の大切さについて、ご講演いただきました。(場内は笑いが絶えませんでした…)

コンテストの審査結果は以下のとおりです。

なお、入賞した3チームの体操は、4月22(土)・23(日)に、ビックハットで開催される「くらしと健康の博覧会」で披露されますのでお楽しみに!

【コンテスト審査結果】

○最優秀賞 地域いきいき健康クラブ(佐久穂町)

「わらべ歌・童謡メドレー」

IMG_5543

 

 

 

 

 

○優秀賞  ケアポートみまきボッチャクラブ(東御市)

「生き活きボッチャ体操」

IMG_5489

○健闘賞  鳴沢村(山梨県鳴沢村)

「富士の山」

IMG_5556

【第10回ご当地体操コンテスト参加者全員で】<写真中央は「柿丸君」(高森町ゆるキャラ)>

IMG_5578

 

 

 

 

ページの先頭へ