• HOME
  • >
  • 新着情報
  • >
  • 平成27年度「信州ACE(エース)プロジェクト」の取組状況を紹介します!第2弾

平成27年度「信州ACE(エース)プロジェクト」の取組状況を紹介します!第2弾


―ちょっとした意識の変化で大きな効果に!

「Action」に引き続き、平成27年度「信州ACE(エース)プロジェクト」取組成果を紹介しています。

第2弾は、「Eat(健康に食べる)」~地域課題に応じた減塩等モデル事業~です!

【地域課題に応じた減塩等モデル事業の概要】

  • 長野県は全国に比べて脳血管疾患死亡率が高く、その危険因子の1つである食塩の摂取量は全国第2位。
  • 県内5つのモデル地区で、減塩に関する参加プログラムを実施。
  • 参加者には、尿中食塩排泄量を測定して参加前後の食塩摂取量がどのくらいに変化したか確認し、効果を「見える化」。

平成27年度は、県内5地域において、それぞれの地域の課題に応じて「減塩」に取り組んだ結果、103名の皆さんが平均して0.6gの減塩に成功しました!!

各地域の詳しい取組内容や効果は、こちらから

成功モデルを参考に、皆さんの地域でも「減塩」活動を始めてみませんか?

 

 

 

ページの先頭へ