• HOME
  • >
  • 新着情報
  • >
  • 「効果的な運動手法に関する研修会」を開催しました

「効果的な運動手法に関する研修会」を開催しました


12月11日(金曜日)、松本市の松本平広域公園(信州スカイパーク)で、信州ACE(エース)プロジェクトのActionモデル市町村・企業が参加して「効果的な運動手法に関する研修会」を開催しました。

当日は、NPO法人熟年体育大学リサーチセンターの森川真悠子先生をお招きし、モデル市町村や企業の運動指導担当者など約30人が、活動量計を用いたインターバル速歩の実技体験や、地域や企業での住民や従業員の運動習慣の定着に向けた体を動かす取組の紹介・意見交換を行いました。

【写真】12月11日 松本平広域公園(信州スカイパーク会議室・サブアリーナ)

(左)インターバル速歩の効果について講座 (右)インターバル速歩実技・ストレッチ体操から

IMG_3422IMG_3433

(左)インターバル速歩(3分間の早歩き)(右)自分のペースにあわせて歩く

IMG_3449IMG_3463

取組の紹介や意見交換の様子

IMG_3472

 

ページの先頭へ