• HOME
  • >
  • 新着情報
  • >
  • 信州ACE(エース)プロジェクト「モデル市町村(Action・Eat)」の取組が始まっています!

信州ACE(エース)プロジェクト「モデル市町村(Action・Eat)」の取組が始まっています!


 健康づくり県民運動「信州ACE(エース)プロジェクト」では4つの取組方針(「健康経営」、「健康地域づくり」、「健康教育」、「ACE県庁」の推進)に沿って各施策を進めています。今回、「健康地域づくり」の一環で、「モデル市町村」等における具体的な取組が始まりましたので、お知らせします。

≪Action(体を動かす)モデル市町村≫ 生活習慣病予防のための重点3項目の一つ、Action(体を動かす)に重点的に取り組むモデル市町村を募集し、応募のあった10市町村と連携して、ウォーキングやオリジナル体操等、住民が日常的に体を動かすことができるような取組を進めます。

≪減塩モデル市町村・地域≫ Eat(健康に食べる)の取組の一環で、地域での課題なども踏まえ、家庭や地域での主に減塩を中心とした食生活改善の取組を、各保健福祉事務所において市町村等と連携して実施します。

※各団体の取組概要は下記資料をご参照ください。

 ・プレスリリース資料 → 151006press  ・各団体の取組一覧 → 151006press-ichiran

 

ページの先頭へ